結ばない靴紐「キャタピランプラス」を使ってみた感想

キャタピランプラス ランニング

ランナーの皆さん、靴ひもって、面倒ですよね。

え、わざわざほどかなくていいように、ゆるめに結んで履いている?

それはもったいない!

靴ひもをしっかり結ぶと、足の疲労感が全然違います。
それに、タイムだって良くなることも多いんです!

でも、毎回ほどいて脱ぎ履きするのは面倒だし…

大丈夫!

今回は結ばない靴ひもがあるというので試してみました!

実際に使ってみた感想を正直にお伝えします。

キャタピランって、どんなもの?

キャタピランは、ボコボコとしたコブが可愛い、ゴム製のヒモ。

キャタピラン+
どんなシューズも脱ぎ履きラクラク 結ばない・ほどけない靴紐「キャタピラン+」はランニングを中心とするスポーツシーンや快適なライフスタイル向けに開発された商品です。コブ状のふくらみとゴムひものような伸縮性を持ったキャタピラン+を装着することで、どんなシューズもスリッポンになります。また、ランニングなど各種競技におけるパフ...

結ばなくていいのが最大の特徴。
おまけにフィット感もバツグンなんだとか。

結ばなくていいなんて、最高ですよね。

いやいや、でも大事なのは走りやすさ!
実際に使ってみるまではわからんぞー。

通し方

使うのは、このシューズ。まず元の靴ひもを撤去。

onランニングシューズ

穴にキャタピランを通していきます。

あれ、コブが邪魔して通しにくいぞ。

この穴に苦戦!

と思っていたら、どうやらやり方が下手っぴだったみたい。
正しくは、引っ張ってコブを伸ばしながら通すそう。

うん、このやり方ならスムーズに通せました。

キャタビランを通したシューズ

私は甲が低く、ヒモがかなり余りました。
余った部分は付属のフックで固定します。

走ってみた

はくときに感動!

まず足を入れると、おお!なんだこのラクチンさは!

何の引っかかりもなくスッと足が入ります。

かかとも、少し指を使うだけですんなり入りました。

フィット感は、まずまず。
ゆるく感じたところは、コブ一つ分しめ直します。

部分的な微調整ができるところが、いいですね。

走ってみると

まず、フィット感がいい!
きつくも、ゆるくもありません。

私はヒモだとつい締めすぎてしまいがちなのですが、
キャタピランだと、ちょうどいいフィット感なんです。

ジョグに加えて、ダッシュもしてみましたが、快適に走れました。

そして、走り終えて脱ぐとき!
これがもう、スッと脱げるんです!

足が疲れているときに紐をほどくって、結構大変じゃないですか?

紐をほどかずして脱げるって、最高ですね。

ほどけないから、安全

走っている途中に紐がほどけ、踏んで転んでケガをする。
そんな経験、ありませんか?
私は何度かヒヤッとしたことがあります。


キャタピランだと、ほどけることがありませんので、そんなリスクを避けられます。

サイズに注意

キャタピランのサイズは3種類。

50㎝、60㎝、75㎝です。

私が購入したサイトでは50㎝と75㎝の2種類のみの取り扱いだったのですが、
メーカーのサイトを見ると3種類ありました。

50㎝は子ども向けで、ランニングには75㎝がオススメとのこと。
私も75㎝を選びました。

しかし、実は幅狭で甲が低い私の足。
長さが結構余りました。

一応付属のフックで留められるので問題はないのですが、60㎝でも良かったかも。

まとめ:キャタピランは最高!

靴ひもって、やっぱり面倒なんですよね。
キャタピランを使えば、その面倒さから解放されます。

これは、本当に嬉しい!

フィット感もよく、走りやすい。
もう、手放せません。

色の種類もたくさんあって、オシャレ。
お値段もお手頃ですから、是非一度試してみてください!

コメント

  1. ひろみ より:

    こんばんは😃🌃
    職場の方が使っていたのを
    思い出しました😆
    靴を履いて
    ひもを引っ張って
    でもすぐにひもが
    戻る…
    ドングリさんのブログを
    拝見させてもらうと
    ちょっと使い方を
    間違えているみたいですね(>.<)
    固定してないのかもです

    次に
    あったときに
    たずねてみます(笑)

    情報ありがとうございました🎵

    • donguri5656 より:

      ひろみさん
      あらら、もしかして引っ張りすぎているかもしれませんね。
      余り部分が長すぎなければ固定する必要はないので。
      うまく使えるようになりますように。

タイトルとURLをコピーしました