ホットクックのフッ素加工内鍋が最高!

ヘルシオホットクック ホットクック

こんにちは。どんぐりです。

SHARPの調理家電「ホットクック」

材料を入れれば、後は放っておくだけで美味しい料理が出来上がるスグレモノ。
料理が苦手な私がランナー飯を作り続けられているのも、ホットクック様のおかげです。

ただ、難点もあるんですよねえ。
それは、内鍋のこびりつき。

内鍋がステンレス製なので、結構こびりつくんです。
そして、ゴシゴシ洗うのが大変。

それが、最新モデルは何と、内鍋がフッ素加工に!

いいなあーと思っていたんですが、

なんと、内鍋だけ別売りで買えるんです!

フッ素加工内鍋は旧モデルでも使用可

私は2018年度モデルのホットクックを使っていますが、
この旧型ホットクックでも、新しいフッ素加工内鍋が使えるんです!

嬉しいですねえ。

フッ素加工内鍋の特徴

軽い

持ってみると、お、軽い!

私は1.6リットルのモデルを使っているのですが、
ステンレス製が689グラムなのに対して、フッ素加工製は571グラム。

100グラムの差って、洗うときには結構ラクに感じます。

こびりつかない

とにかく、こびりつかないんです!

これまでのステンレス製の内鍋では、特に水気の少ない物を調理するときや炒め物の時には、
具材を入れる順番を考えるなど、工夫が必要で、
それでもこびりつくことが多かったのですが、

このフッ素加工内鍋は、テキトーに入れても、殆どこびりつきませんでした。
もう、感動モノです!

洗うのがラク

軽いし、 こびりつかないので、とにかく洗うのが楽なんです。

これまでのステンレス製では、こびりつきをタワシでゴシゴシと洗っていました。
こびりつきのひどいものだと、一晩水につけても取れなかったり。
片栗粉を使う料理だと、本当に大変。

それに比べて、フッ素加工内鍋は、
普通のスポンジで軽くこするだけで、簡単に汚れが落ちます。

まとめ:フッ素加工内鍋は絶対にオススメ!

結論を言うと、フッ素加工内鍋、すごくいいです!
ホットクックの旧型をお使いの方であれば、是非購入をお勧めします、

こびりつかないことが、ここまでストレスを軽減させるとは!
炒め物もしやすくなったので、料理の幅も広がりました。

もっと早く買えば良かった。

ホットクックには
1.0L、1.6L、2.4Lの
3つのサイズがあります。

フッ素加工内鍋も、各サイズで別売りが用意されています。

1.0L用

created by Rinker
¥6,999 (2023/02/03 00:11:43時点 楽天市場調べ-詳細)

1.6L用

シャープ TJ-KN1FB ホットクック専用フッ素コート内鍋 1.6L用

2.4L用

シャープ TJ-KN2FB ホットクック専用フッ素コート内鍋 2.4L用

ホットクックは簡単、ラクして美味しい料理が作れるスグレモノ。
料理の幅も広がり、忙しい方には特にオススメです。

ぜひ、ホットクックで素敵な自炊生活を楽しんでください!

KN-HW24F(-W)(-R) シャープヘルシオホットクック

コメント

タイトルとURLをコピーしました